♭  DOKOHEIKUNOKA-DOKOMADEMO
アレとかソレとかコレの話。

 tervetuloa!-welcome!---

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday / - / -
『 風と共に去りぬ 』

『 風と共に去りぬ 』

原題: GONE WITH THE WIND
監督: ヴィクター・フレミング
キャスト・スタッフ:ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲイブル、レスリー・ハワード
製作年度: 1939年



これハマる。笑
4時間もある映画なんて、大抵途中で飽きちゃいそうだけどこれはもう・・・続きが見たくてしょうがない!


クラーク・ゲイブル演じるバトラー船長がかっこ良すぎでした。
髭紳士サイコー!!おまけにあの性格・・・憎たらしかったり可愛かったり・・・で、最高に頼りになる。
こういう人の方が草食男子なんかより断然カッコイイと思います。

しかしヒロインのスカーレット・オハラも男みたいだったな。笑
外見とか振る舞いとかは女度高いし嫌な女系統なんだけど、あの根っこの図太さというか・・・どっしり家族を養い頼れる感じが男らしい!何が起きても崩れ落ちない人でした。
この人ならではのラストも私は好き。
全てを失いかけても決して悲嘆に暮れず「明日、考えよう」って中々できないよ。笑


ふりふりのドレス姿がとても可愛くて、一昔前の少女漫画ってこういう映画から影響受けてんだろうなぁ〜と思った。最近のだと、のだめが日本のコンクールで「スカーレット・オハラかよ!」ってつっこまれてるシーンがようやくわかりました。完全に髪型からドレスまでコスプレだったのね。笑


あの有名なテーマソングと燃える様な夕陽をバックにしたシルエット。
それから感じ取れる壮大さがぎっしり詰まってて、最高の映画でした◎


2009.09.06 Sunday / comments(0) / 観よ観よCINEMA
スポンサーサイト
2010.03.31 Wednesday / - / -
viesti-message
posti-post










selected entries
recent comments
categories
archives
links
profile


calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>