♭  DOKOHEIKUNOKA-DOKOMADEMO
アレとかソレとかコレの話。

 tervetuloa!-welcome!---

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday / - / -
『 海の見える家 』



初めて行ったよ葉山。
先月の27日、大学の先生のお宅へお邪魔してきました。

新宿伊勢丹で手みやげを物色。
いろいろありすぎて逆に困るね。てゆか手みやげを選ぶのってむつかしいね。
コーヒー派なのか紅茶派なのか・・・お酒にしても洋酒がいいのか地酒・・焼酎・・・甘いものは大丈夫だっけか〜〜と。

人様から何か頂いたときは選ぶ苦労にも感謝したいなと思った。


待ち合わせ駅は逗子だった。
あれ、葉山じゃなくて逗子なんだ?と思った。神奈川の地理にめちゃくちゃ疎い。
地名だけ知ってる場所は意外とそれ同士が近かったりするのねん。。。
逗子からバスで葉山へ行けるのねん。。。へー(。・ε・`。3 )初耳


ひっさびさに海の近くまできたのでワキャワキャ☆
人は何故に海に惹かれるのだろうねぇ。
曇ってなければもっと水面がキラキラしてて綺麗だったろうな〜〜
でも夜の海は飲み込まれそうで恐いのだ。


さてさて先生のお家はマンションの13階。
もうね。すごいの。

ベランダからの景色がまるごと!!!

や〜あれは誰もが一度は夢見る光景だわ。

お部屋の中も
廊下一面に並んだ本棚や奥様の版画、なんかアジアン?無国籍??なかんじの家具や雑貨が不思議な均整で所狭しと並べられててとても素敵☆

トイレもお香のいい香り。
さすがデザイナーと版画家というクリエイティブな夫婦の家だ!!


この日はお二人が手料理を振る舞ってくれた。
8人という大所帯でお邪魔しちゃったのに!
次から次へと御馳走が(o^∀^o)

さらに美味しい紅茶にワイン。

素敵すぎますよ先生・・・・・・・・━━━(´゚A゚`)━━━!!!!


いろいろお喋りしてたらあっという間に時間が過ぎた。
(途中、先生が還暦のちゃんちゃんこを着たときにゃあ可愛すぎて写真撮りまくっちゃったよ。w)


とてもいい時間が流れた一日でした◎




えと、こっからは振り返きれてない大学生活のつづき。
学年ごとに順を追いましょうかね。
かなり長くなる気配。。。


とりあえず入学式は雨だった・・・・激寒だったの!
今思えばすごい格好で行ったものだ。赤い靴下とか履いてた。ありえん。笑
なんかサークルの勧誘とかもほとんどなく、わびしい気持ちのままえみびょんと帰りに八王子でゴハン食べて記念にプリクラ撮った覚えがあります。。。

1年生のときは最初のうち現役生との元気度の違いに馴染めず。笑
年齢はそう変わらずとも、こないだまで高校生と浪人生とじゃ4月はテンションが噛み合ないのだ。

意外と専門科目の授業が少なく、なんだか時間を持て余してた。
んで夏にイタリアンのお店でバイトを始めてみたものの、あまりいい印象をもてる店ではなかったため1ヶ月で辞めた。笑
ここの思い出はちょうちん袖のブラウスにふわふわのチェックのスカートというものすごい制服と、ひたすら下げられた皿を調理場に返すという仕事。
次の新しいバイトが入るまでこの仕事だと言われたときにゃあ、もう辞めることしか考えてなかった。
短かったわりにすんごくクソって思うようなエピソードがいっぱいで・・・けっこう根に持ってるわ。笑
この店のこと思い出すと臭いまで思い出すんだよね〜〜しかも生ゴミの臭い!

まぁこういう世界もあるのだなと勉強にはなった。
デパートの普段のぞけないとこものぞけたし。見なかった方がよかった気もするけど。


1年の頃は単位をとるために週6で通ってたんだけど(信じられん!笑)クラスとかない大学だったので限られた友達しかいなくて、けっこう大学つまんねーとか思ってたかも^_^;
制作意欲もそんなになく、専門科目の授業にも身が入らないダメ学生だったわ〜

でもぽちぽち楽しい授業もあった。

◎シルクスクリーン
土曜の朝からという辛さはあったものの、やっぱり手を動かして作品を作るのは楽しい!と実感させてくれる時間だった。
この授業がきっかけでその後も平版や凹版の版画の授業取り続けたんだわー

◎文化人類学
二等辺三角形のような髪型をした教授(笑)が世界の奥地の部族の風習や性質を教えてくれる授業だったんだけど、とにかくおもしろかった!
講義はほとんど単位のために授業でてるようなもんだったけど、この授業だけは毎度満たされるかんじだった。

◎基礎スポーツ
なぜかほとんど彫刻専攻の子ばかりいた中で(しかも妙に運動神経よい)浮いていたデザイン科の4人(あまりやる気がない)が必然的に仲良くなった運命の授業。
デザイン科同士とは言えど専攻が違うので他の授業はほとんどかぶらなかったけど、今でも4人で集まる仲になる。…とはこのころは考えもしなかったな。

◎音楽論
おじいちゃんの昔話を聞く様な授業だった。
ベートーベンの第九を「たこやき〜〜」のフレーズだけで歌いだしたときにゃあビックリした!あのメロディに「たこやき」という単語をのっけて歌うのだ。
なんで彼がそんことしだしたのかさっぱり覚えてないけど。
たしか前期のレポートの指定タイトルは「私と音楽の出会い」。。。
これはレポートなのか?と思いつつ書いたら良だった。優もらえず。え”〜〜!!??
でも3年生のときにこの先生亡くなってしまったのよね・・・
…先生のたこやきが聞けてよかった(;_;)


あーー
一年だけでこんな長い!!!

つづきはさらに持ち越し。


あっ最後に。
1年生のときってのは出会いの年だったわけだけど、出会った瞬間をすごくよく覚えてる人が何人かいる。特別なことや想いがその人たちにあったわけでもないのに、その人たちが着てた服とか交わした言葉がさらっと思い出せる。

相手も覚えてるかな〜〜???

こんど聞いてみよ☆


2007.04.05 Thursday / comments(0) / ちょっとイベント
スポンサーサイト
2010.03.31 Wednesday / - / -
viesti-message
posti-post










selected entries
recent comments
categories
archives
links
profile


calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>